特別養護老人ホーム 緑風園
■掲示板過去ログ HOME / BBS

救急対応について

投稿者立川府中 投稿日:2002/10/10(Thu) 11:53

特老の事務職に転職したばかりの初心者です。
介護保険掲示板を見て、こちらの掲示板を知りました。
私の執務にも非常に役立つ内容であり、日頃から助かっております。
まだ、皆さまの足元にも及びませんが、よろしくお願いします。

さて、既に語り尽くされている内容だと思うのですが、
特老入所者の救急対応についてです。本施設は、東京都市部に所在し、
近接地に病院、救急病院も幾つかございます。毎年、そういった救急病院とは救急対応の搬送に関する契約を結び、万が一入所者が急病になった場合、そちらの病院へ搬送するといった内容です。ところが、その契約した全ての病院において「当病院において、入院ベッドが満床の時は対応できない」という内容が一部盛り込まれています。結局、現状ではこの一部分が日常化しており、日中に急病発生になった場合はまだ良いのですが、夜間に発生した場合は、まず病院のベッドが満床状態で、電話で順番に対応できる病院を探すことになります。通常でも夜間は人手が足りず、緊急状態な時にそのような労力を使う現場の職員の負担は多大だと思います。特に、患者が高齢者というだけで対応を拒否してそうな病院も少なくありません。
 当然、入所者の家族へも連絡し、かかりつけの病院へも連絡をします。 かかりつけの病院があれば、この後は安心だと思うのもつかの間、「ベッドが満床のため対応できません」との言葉。結局、また病院を探す羽目に。以前は、対応できる病院にめぐり合うのに10箇所探したこともあったそうです。しかも、ここから救急車で何十分とかかる病院へ。救急車と言えば、救急車を呼んだものの、搬送先の病院が決まらず、救急隊員に「あらかじめ病院を決めておいてくださいよ。」と非情な言葉もかけられたケースもあったそうです。私は、その場合、救急隊の人が搬送先を見つけてくれると思ったのですが。対応してくれた病院も、決まって言う言葉は「高齢者の方は痴呆がある場合が多いので、できれば2名の付添いを願います」と言われるそうです。当施設は必ず一名は付き添っていますが、何故2名なのかハッキリしません。多分、暴れたりした時に一名の付添であると不安だからでしょうか?
 近接の別法人の特老から聞いた話では、ある程度のパワーを持った医師を嘱託医として雇えば、関係している病院へスムーズに対応できるとか言ってましたが、本当なのでしょうか?
長々とすいませんでした。まだ、消防署にも現状を聞いてませんし、話し合いもしていません。消防署に言っても、解決にならないとの声もあります。
さて、地域制もありますし特老と病院との関係が強化されている場合もあるので、必ずしも本特老のケースに当てはまるとは限らないと思います。ただ、リスクマネジメントを含めて、皆さまのご意見や状況をお知らせくだされば、これからの運営の参考にさせていただきます。
お仕事のお忙しい中、大変申し訳ありませんがよろしくお願います。

Re: 救急対応について

BOB -2002/10/10(Thu) 12:55

おっしゃることは良くわかります。
さて、そちらは四谷の近辺でしょうかそれとも国分寺より?調布より?
確実な情報ではありませんが川寄りのところであれば桜ヶ丘記念病院にあたって見るのもいいかと思います。
国分寺よりであれば救急対応で府中病院なんかはどうでしょう。
稲城のほうにもありましたよね。(名前を忘れてしまいました。)
とりあえず急性期で対応していただきその間に提携病院の空きをお願いするしかないのかもしれません。
救急隊については、うちの場合指定すると「それなら自分で行ったほうが早かったですね。」ぐらいのいやみを言われることもありました。
これについては消防署に言って実情を説明してくるのもいいかもしれません。私は行ってきましたよ。

Re: 救急対応について

masa - 2002/10/10(Thu) 13:00

これは確かに都会と地方でも違いがありますでしょうか。私どもの現状と基本的な考え方ですが、特養ですから嘱託医師がいるのは無論ですが、指導において、協力病院を定めることになっていると思います。この場合は、嘱託医師の所属医療機関とは限りませんが、基本的にこの両者が入園者の救命救急に第1義的にかかわる医療機関と思います。私の施設では、嘱託医師の契約自体を協力病院との契約にしており、(ですから私の施設に関していえば、かかりつけ医師が協力病院以外というケースは考えられません)個人契約ではなく、協力病院から必要な医師を常時派遣してもらっております(このような契約で可という返事を道からもらった上です)
 そこで夜間など、緊急時は、まず介護職から施設看護師に連絡が行き、駆けつけるわけですが、状態によっては看護師より病院に連絡が行き医師も駆けつけます。救急ケースは、夜間でも協力病院から医師は必ず来てくれます。たいていは施設で対応できない場合、協力病院に搬送することになりますが、協力病院では対応できないようなケースについては、やはり救急車で救急当番病院に行きます。これまで、そこで受診拒否にあったことはありません。またこのような場合は、付き添いとして、施設の看護師は必ずつきます。その他、家族にも連絡し、家族の付き添いがある場合もありますが、救急病院から付き添いの人数指定を受けたことはありません。
救急車がたらいまわしにされるような状況があるとしたら、施設入所者のみに限った問題ではないと思いますし、命にかかわることですから、行政や医師会を巻き込んだ話し合いというのが必要なのかもしれませんね。

Re: 救急対応について

Mr.M -2002/10/10(Thu) 14:28

かなりの地域格差がありますね。
当方、入院ベットは確保しやすい土地柄です。
さて、夜間緊急時は、当日の看護リーダー(主任制を取ってませんので)と生活相談員に連絡が入ります。当然、病院には2名の職員「夜勤者+看護師(相談員は夜勤のフォロー)」もしくは「看護師+生活相談員」という体制です。殆どのケースは後者の方です。

協力医療機関との関係ですが、「社会的入院者へのフォロー」を当施設としては、心がけています。ショート稼働率が6〜70%ですので、積極的に受入をすることで、良好な関係を保っていると言う状況です。(当然、長期ショートとならないよう早めの関わり・連携が必要です。)

Re: 救急対応について

立川府中 - 2002/10/10(Thu) 19:04

皆様、ありがとうございます。
 私は、明日か明後日にレスがつけばいいかと思ったら、とんでもない!レスの時間を見て驚きました。こんな短時間でこれほどまでの内容をレスしてくれるなんて……。本当に目頭が熱くなります。重ねて感謝いたします。

BОB様
 私のHNで紛らわせてすいません。私がいつも使っているHNで、自宅が分倍河原(知らない方すいません)の方なのです。特老は、西武池袋沿線の埼玉県と県境の方の市です。しかし、万が一にも対応できる病院がなかった時にそなえ、レスされた病院名だけでも覚えておきます。また、消防署へも行く予定です。

masa様
 やはり地域制の違いがあるのですね。比較的、地方の方は日常茶飯事にベッドが満床とはなっていないのですかね。そして、表現がまずかったかもしれませんが、「救急対応していただく契約」こそ、「協力病院」だったのです。私も無知で、最初はその協力病院が常に本特老のためにベッドを確保してくれているのかと思いました。
 嘱託医は、近所の町医者です。入所者、看護婦からの評判がいいです。そして、施設としては、先の書き込みのように、高齢者であれば一つぐらい大きな病院ぐらい関わっているだろう、そして、万が一救急対応の時になれば、そこの病院がうけてくれるという考えがあったみたいで、嘱託医の選考はスムーズに決まったみたいです。ですから、嘱託医の考え方も一つの発見でした。これからの検討についても、ご意見を参考に進めていきたいと思います。
Mr.M様
 そちらは、どちら方面なのでしょうか?うらやましい限りです。
 本特老は、ショート稼働率は非常に高く、キャンセル待ちは当たり前。とても、病院からの頼みをすべて受け入れられない状況です。確かに、お互いの関係(持ちつ持たれつと考えていいのかわかりませんが)にもっと気を配った方がいいのかもしれませんね。
いろいろありがとうございました。
 さて、もうひとつこちらの地域の情報としてわかったのてすが、親法人?が医療法人の場合に、そこの病院へ救急として搬送することでした。実際に、23区内にある特老で救急対応になり、どこの病院も見つからなかったので、仕方なく社福の同系列の医療法人が経営する病院へはるばる40分以上もかけて搬送したそうです。そんな話を聞くと、つくづく都内の救急状況って、どうなっているのか考えしまいます。よくテレビの特番で「救急24時」とか放映されると、病院の激務が伝わってくる反面、こんな病院があるから安心だと思ってしまうのです。
 とにかく、地域格差があることは勉強になりました。

Re: 救急対応について

masa - 2002/10/10(Thu) 21:19

立川府中さん、この件では確かに地域格差が大きいと思います、それゆえにこのようなネット情報はそれを知る上でも貴重で、このようなスレッドを立ち上げてくれた事に感謝です。力は及ばないかもしれませんし、小さいけれど、それぞれの場所で頑張りましょうよ。BOBさんは消防まで足を運んだとの事ですね。すぐに変えられなくても、その先駆者になれば、そういう方々がいて変われるっていうか、それからMr.Mさんはこの掲示板の書き込みの中では、ホームページをリンクさせてくれているスレッドもあります。長崎の施設の方ですよ。(Mさん、勝手に紹介してごめんね)

過去ログ検索画面に戻る

Copyright(C)2004 緑風園 All right reserved.