特別養護老人ホーム 緑風園
■掲示板過去ログ HOME / BBS

サービス担当者会議について
投稿者行政初心者投稿日:2003/07/18(Fri) 15:54

居宅介護支援事業者から問い合わせがあり、サービス担当者会議を開催しない場合、減算の対象になりますが、その会議には、サービス事業所全員が参加するのは、難しいと思いますが、全員参加して行わないと減算されるのですか、それとも、参加できなかった事業所にケアマネが訪問し、情報交換し、記録を残しておけば大丈夫なのでしょうか。教えて下さい。

Re: サービス担当者会議について

masa - 2003/07/18(Fri) 16:12

サービス担当者会議は担当者一同が参加して、家族等も交えて話し合いを行うことが理想なんでしょうが、実際問題、すべての担当者が、同じ時間に都合がつく可能性は低いです。ですから全員参加でなくとも、必要な情報が何らかの形で提供され、利用者にとってのサービスプラン上、サービス提供上の必要な話し合いが行われていれば良いので、仮に担当者に直接会わなくても、電話等で問い合わせる方法でも認められています。(その場合も問い合わせと回答についての書式を残しておきます)

ですから全員参加できなくとも、

>参加できなかった事業所にケアマネが訪問し、情報交換し、記録を残しておけば大丈夫なのでしょうか。

こういう方法でももちろんOKですし、あるいは電話等での必要な情報交換が行われ記録が残されていれば減算にはなりません。

担当者会議について

投稿者行政初心者 投稿日:2003/07/22(Tue) 12:41

担当者会議開催しない場合、減算の対象となります。事業者から照会だけでいいかと聞かれました。なるべく開催してくださいと答えたのですが、皆様の所は、どうされていますか。全員の方の会議を開催していますか。

Re: 担当者会議について

masa - 2003/07/22(Tue) 13:03

担当者会議と「事業者から紹介」というのは基本的に違うものだと思います。サービス担当者会議は一同に会しなくとも認められ電話やFAXでも認められますが、内容は実際のサービスプランに関る情報提供や、サービス利用を行っての効果、問題点などの確認というモニタリングの内容を含んだものと考えられます。ただ単に利用者を紹介する、ということではないように思われます。これを担当者会議としているのであれば担当者会議の中身として指導できるのではないでしょうか。

ただこれが変換ミスで「事業所からの照会」であり、居宅介護支援事業者からのサービス利用状況についての照会に対しサービス提供事業所が適切に回答している、ということであればサービス担当者会議として認められると思います。なぜなら会議に全担当者が一堂に会するという機会はなかなかとれないという現実は国も理解しており、このような方法も認めているからだと思います。

サービス担当者会議

投稿者ペーパーCM 投稿日:2003/08/23(Sat) 13:30

サービス担当者会議は電話やFAXでおこなってもよいと聞きましたが、この場合でも開催の書式に記入するのでしょうか?
それとも照会の書式に記入になるのでしょうか?
また後者の場合減算になるのでしょうか。
減算はどのような形でチェックされるのでしょうか。

Re: サービス担当者会議

あいす - 2003/08/23(Sat) 14:23

老健の施設ケアマネをしています。
この件について、以前県の担当者と話したことがあります。
会議であるということから、一同に会していない場合は、照会となるという解釈でした。減算についてまでは話題に出ませんでしたが、第6表への記載が示されており、そこに減算される但し書きはありませんから、減算にはならないと思います。
会議もしない、照会もしないという場合が減算対象になるのではないでしょうか。

Re: サービス担当者会議

ペーパーCM - 2003/08/23(Sat) 15:07

利用者様の居宅で、たとえばヘルパー(又は看護師)と利用者、ケアマネで、ドクター等に照会した内容を検討した場合、会議になるのでしょうか。

Re: サービス担当者会議

ケアマネッコ - 2003/08/23(Sat) 23:05

ケアカンファレンスの減算はありません。
カンファレンス行う前に出席できない医師や他の業者に向けて照会をFAXで送り、また記載していただいて返していただきます。

それも持参してカンファレンスに出ますので、照会の内容はまとめておいてもいいと思います。
モニタリングと同様、照会された事柄は後にカンファレンス(サービス担当者会議)のまとめと一緒にしてケアプランの基礎にします。

カンファレンスは利用者さんの居宅だけとは限りません。とりあえず皆さんが集まっていただける場所があれば居宅以外の場所でも行います。とにかく主治医はなかなか来れないので、やっぱりFAXでの照会がほとんどです。

つーか、私はまだ一度もドクターに入ってもらえたことが無いので。今後はなんとかしてドクターを捕まえることが出来ればいいなと思っています。

>たとえばヘルパー(又は看護師)と利用者、ケアマネで、ドクタ
>ー等に照会した内容を検討した場合、会議になるのでしょうか

カンファレンスの開催は多くは利用者さんの容態が変化したり、ドクターからサービスの変更が必要だという判断が出たりした場合にカンファレンスを開くことになりますが、ほとんどのドクターの指示がないとカンファレンスの開催は行いません。

カンファレンスはもともと利用者さんの状態の変化が著しく変化し、今までと違う対応が必要となった場合に行うことが多いからです。ですから、ほとんどはドクターからの指示がないと開催はしません。入院されていて退院が決まった時点からドクターかMSWに利用者さんの状態の変化でカンファレンスが必要かどうかの打診をしていきます。ですから毎回行うことも無いですし、時にはミニカンファレンスを2箇所で開催してもいいと思います。
(あまりサービス提供者が多くて日程が一つに決まらなかった場合ですけど)

色んな方法を試してみてもいいと思いますよ。

Re: サービス担当者会議

ペーパーCM - 2003/08/24(Sun) 07:47

サービス担当者会議未実施における減算は。
東京都国保連HPのQ&Aのなかの運営基準違反のところに書いてありますが・・

http://www.tokyo-kokuhoren.or.jp/06kaigonew/index.htm

患者様の御宅でヘルパーさんや看護師さんと会って話すのはなんとかできそうですが、ドクターを呼んでというのは現実問題としてドクターにとっても不可能ですねえ。

あるDrは訪問患者を百人くらい抱えてますが、いちいち会議に出席していたら、医院の仕事ができないでしょうねえ。

Re: サービス担当者会議

Nsケアマネ - 2003/08/24(Sun) 09:27

ご利用者様宅、サービス事業所でアセスメント、暫定プラン、担当者照会を基に実施しています。
Drへは電話照会か訪問していますが、居宅管理指導で定期的なサービスに参加していただいている場合はご相談しやすいのですが。
多忙なDr(勤務医)はまず電話照会も難しくFax照会も返答がなく、それでもご相談しなければ判断できないことがあるしで通院日を利用することがあります。
在宅サービスの質は医師との連携が重要なのは誰もが共通認識とするところですが、本当の意味でホームドクターがまだまだ少なくて一部形式だけで走り回っている空しさを感じています。

Re: サービス担当者会議

masa - 2003/08/24(Sun) 09:56

確かにサービス担当者会議を開催していない場合も減算対象です。ところで、

>ドクターの指示がないとカンファレンスの開催は行いません。

これは本来的には違っていると思います。医師の気づかない生活課題というのは多いし、担当者会議を開催する主体は担当ケアマネであろうと思います。その中で集まれるサービス担当者は一堂に会すものの、都合のつかない担当者には事前に照会しておき、その内容も会議で話し合う、というものであろうと思います。議事録にはそのことの記載もあるものと思います。

なお紹介の結果についてはFAXを使うとなると個人情報の保護に問題を生ずる場合もあろうと思え、郵送等、別の方法で行なっているところも多いと思います。ご送信や不特定多数の人が受信できるような場合がないように守秘義務の観点からの対応が必要と思います。

なお担当者会議に医師が現実的には参加できない、という問題がある為、各地でいろいろな取り組みとルール作りが行なわれていることは過去ログの「主治医との連携のあり方について(連絡調整の方法)」で紹介していますので参照してください。

なお当地でも8/19、地元医師会とケアマネの話合いがもたれFAXでの照会の方法が話し合われましたが、医師会の皆様が非常に好意的、協力的に受け止めてくだされ、FAXで事前に時間を診療後に指定してくれれば、どんどん電話してOK、事務、看護婦を通じて電話してくれれば都合の良い時にアドバイスできる、出来ればカンファレンスにも参加したい等々、ありがたいご意見を数多く頂き、これから細部を詰めるところです。

過去ログ検索画面に戻る

Copyright(C)2004 緑風園 All right reserved.