ホームに戻る > スレッド一覧 > 過去ログ > 記事閲覧
[7330] 在宅自己導尿について
日時: 2009/04/01 16:10
名前: 医療事務 メールを送信する

お聞きします。
在宅自己導尿の指導料を算定している人のバルーン交換を訪問看護で行ってもよいのでしょうか? 
担当医師からの指示書があり、物品は往診の時に算定すれば行為は訪問看護がおこなっても良いのでしょうか?
それともうひとつお願いします。
訪問看護で行っても良い行為として点滴・注射以外に担当医の指示書で医療行為が行えるのはどのようなものなのでしょうか?

よろしくご指導お願いします。

Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成

訪問看護の行為について ( No.1 )
日時: 2009/04/01 18:05
名前: masa◆GYLhv9tAC1c

もともと訪問看護の指示で行う行為に対する必要な医療材料費は、指示を出した医療機関から診療報酬算定して訪問看護ステーション等に現物を渡すという形ですから質問の行為や医療保険算定は問題ないでしょう。

>訪問看護で行っても良い行為として点滴・注射以外に担当医の指示書で医療行為が行えるのはどのようなものなのでしょうか

基本的に在宅で行う医療行為で医師の指示の元看護職員が行える行為はすべて指示が出せるけど、こんなもの全行為をネット掲示板で書けるわけないでしょ。基本テキストか訪問看護の手引書で自分で勉強しなさい。
ありがとうございます ( No.2 )
日時: 2009/04/01 18:51
名前: 医療事務 メールを送信する

もともと訪問看護の指示で行う行為に対する必要な医療材料費は、指示を出した医療機関から診療報酬算定して訪問看護ステーション等に現物を渡すという形ですから質問の行為や医療保険算定は問題ないでしょう。という事ですがそれは訪問看護を行った日ですか?そうすると材料のみ算定の日があるということになりますね。医療保険での訪問看護の場合なら医療保険での薬剤算定は可能だと思いますがだいたい2週間に1回のカテール交換だとほとんどのステーションが介護で訪問看護に行っているとなる場合でも上記の通り薬剤のみ算定OKということでよろしいでしょうか?
>訪問看護で行っても良い行為として点滴・注射以外に担当医の指示書で医療行為が行えるのはどのようなものなのでしょうか
の部分は言葉たらずですみません。全行為という意味ではなかったのですが・・・ 介護の訪問看護では医療行為ができないと思っていたのですみませんでした。介護も医療も訪問看護は医師の指示の元医療行為ができるという解釈でよかったでしょうか?
ながながとすみません。また、お返事頂けるようならお願いします。
在宅自己導尿指導料を算定した場合の材料費 ( No.3 )
日時: 2009/04/01 19:36
名前: gogoz◆7QLstvCtLh.

在宅自己導尿指導料を算定した月において、それに係る材料費の算定はできなかったと思います。


訪問看護での医療行為について ( No.4 )
日時: 2009/04/02 00:17
名前: HITOMI


介護も医療も訪問看護は医師の指示の元医療行為ができるという解釈でよかったでしょうか?

 訪問看護での援助内容は、医療保険でも介護保険でも相違はありません。医師の指示のもと医療行為はできます。当然のことですが、リスクの高い医療行為においては、利用者・家族・医師から同意書をいただいて施行しています。
医療保険請求との関連について ( No.5 )
日時: 2009/04/02 06:21
名前: masa◆GYLhv9tAC1c

医療材料費を算定できる、できないは医療機関の問題で、基本的に必要な医療材料は指示を出した医療機関から訪問看護ステーション等に渡されるというルールです。その範囲で医師が必要な訪問看護の指示を出すものです。
医療事務さんにご質問 ( No.6 )
日時: 2009/04/02 22:49
名前: raim

>在宅自己導尿の指導料を算定している人のバルーン交換を訪問看護で行ってもよいのでしょうか?

自己導尿とバルーン交換は、まず違うものです。(よね?)
自己導尿はバルーンという表現にはなりません。バルーン交換=常に尿道カテーテルが入っている状態。(ですよne?)
でしたら、特別管理加算(介護保険の「厚生労働大臣が定める状態にあるもの」)の対象者「気管カニューレ、ドレーンチューブまたは留置カテーテルを使用している状態」にあてはまると思います。
ちなみに、自己導尿だと「在宅自己導尿指導管理」
 
>担当医師からの指示書があり、物品は往診の時に算定すれば行為は訪問看護がおこなっても良いのでしょうか?

看護師は尿道留置カテーテルの交換を行なう技術はもっています。(と思うンやけど、ちゃう?)
「物品は往診の時に算定すれば」ではなく「医師の診療の補助」として行います。
な・の・で。物品がそろってないときは訪問看護STがもちだしになる時が多いんじゃないでしょうか?(やっぱしてまうんやん。あかん?)

>訪問看護で行っても良い行為として点滴・注射以外に担当医の指示書で医療行為が行えるのはどのようなものなのでしょうか?

訪問看護でおこなって悪い医療行為とは、なんぞや?と思いました。
教えてください。



Page: 1 | 全部表示 スレッド一覧 新規スレッド作成